行事案内
定例行事
吉祥院と檀信徒の皆さんをつなぐ、定期的に行われている行事(活動)です。毎週・隔週に、こうした活動を通して、みなさんは仏の世界を実感してゆくのです。それは同時に、ありのままの自分を見つめることにつながります。ちょっと興味を持ったら、メイルでも電話でもお気軽にお問い合わせください。
ご詠歌の会(密厳流ご詠歌講)            〜入門教室:毎週金曜日 午前10時より〜
ご詠歌の会
ご詠歌は、日本に古来より脈々と伝えられた音楽のルーツに通じるものです。仏の世界を感じて、その喜びをたたえ、亡き人の菩提をとむらい、願いや祈りをささげる。そうした思いをわかりやすい歌詞で言い表し、うるわしいメロデイーにのせてお唱えするのがご詠歌です。
お腹の底から声を出して、自分の想いを表現すると、何か、昔から暖めてきた自分らしさを思い出すようで、生きる力がわいてきます。
ご詠歌をマスターしていくと、吉祥院の年中行事でお唱えしたり、全国の巡礼地(霊場)をめぐり、そのお寺や仏さまのご詠歌を奉納したり、大きなコンサートホールのような会場で、全国規模の大会に参加する機会に恵まれます。入門教室もありますので、ぜひご参加下さい。
瞑想 満月の会(密教メディテーション)     〜毎月第1・3土曜日 午後3時より〜
禅宗の座禅とはちょっと違います。真言宗の瞑想は、心や脳に自然とあふれるイメージをひろげます。これを月輪観・阿字観といいます。
月輪観は、まんまるいお月さまと自分の心をかさね合わせて、自分の心が欠けることのないお月さまと感じて、その心が無限の宇宙のような広がりを持つことを実感します。また、阿字観は、真言宗のご本尊・大日如来をあらわした阿(あ・ア)字を見つめて、大日如来と自分が一つになる。自分が仏の心地となるようにイメージします。
満月の会
静かな音楽が流れ、かぐわしい香りに身をつつみ、姿勢を正して、ゆっくりと深い呼吸に整えて、身も心ものびのびとします。そうすると、ありのままの自分の心を見つめられるようになります。さわがしい時間を離れて、静かな時の流れが感じられます。いつでも参加できますよ。

真言宗のご本尊・大日如来をあらわした阿(あ・ア)字
吉茶会     〜毎週水曜日 午後3時より〜
吉茶会と名付けられた茶話会(Free Cafe)にいらっしゃいませんか? 吉祥院の壇信徒だけでなく、お寺の近隣の方をはじめ、どなたでも自由にご参加いただけます。ひとり暮らしの方、息抜きしたい方、誰かと語りたい方などお気軽にお問い合わせ・お越しください。仏さまの下で、週1回の吉茶会を通じたご縁が生まれる……それが私たちの願いです。
行事案内TOP 年中行事 法事・回向・祈願