四国八十八ヵ所第2回遍路のご報告
4月16日(月)から19日(木)まで

お大師さまとともに歩む4日間
 昨年秋より行われている四国八十八ヵ所霊場お遍路の第2回目が、4月16日(月)から19日(木)まで行われ、参加者13名が四国、高知と松山の霊場24ヵ寺を巡りました。
 薫風かおる中、新緑とツツジの花が目に鮮やかな季節に、真言宗宗祖弘法大師空海、お大師さまと一緒に歩むお遍路の旅。それぞれの霊場のご本堂と大師堂で参加者一同声を響かせ、お経を読み、ご詠歌をお唱えすると、心が震え、体中が安らかで清々しい心地に包まれます。亡き人の冥福を祈る人、今いのちあることを感謝する人、願いが成就するよう祈る人、さまざまな思いを抱いて無事に帰ってきました。次回は11月12日から3泊4日の予定で行います。