わかりやすく!?Q&A
願いは叶うのか? 祈りは通じるのだろうか?
Question 1.どんなことを願うのか? 何を祈るのか?
Answer  心に願うことがありますか? いつも、何を祈りますか? 毎日の生活がどんなに忙しかったり、追い立てられていても。また、繰り返しばかりの暮らしに行き詰っていても、心に強く念じること、願うことはあるはずです。身体健全、家内安全、商売繁盛、それに、「こうなりたい」「これはやめよう」などと、ちょっと考えると、あれもこれも浮かんでくると思います。
 そんな願いは、本当に叶うのでしょうか? 絵空事? 夢? 仏さまに祈れば成就するのでしょうか? 「本当なら、毎日でも拝みに行くよ」なんて人も居ますかね?
Question 2.願いは、本当に叶うのか?
Answer  皆さんの菩提寺、吉祥院のご本尊さまは、毘沙門天です。毘沙門天は七福神のひとつに数えられ、財宝を守ると言われます。財宝と言ってもお金や財産ばかりではありません。むしろ、そんな財産よりも、自分の大切なもの、かけがえのないものをどんなに強い敵から何があっても守るという仏さまです。
 そんな仏さまなら、お寺にお参りして、ご本尊さまを拝めば、願いは叶うのか……? 今日、お参りして、明日には願いが叶うなんて、たった数回のお参りで…… そんな虫のいい話は聞いたことがありません。祈りが通じるためには、心に強く念じなければなりません。仏さまに思いが伝わるように、伝わらなければ、叶うはずもありませんからね。
Question 3.叶うために、何をすればいいのだろう?
Answer  どうすれば、思いは仏さまに通じるのでしょうか? 仏さまは願いを聞き届けてくれるのでしょうか? 心に強く念じる、つまり、いつもその願いが叶うように念じる。いつも心がける、その願いのために精進する。まず、自分がその思いを実行に移さなければ、どんなに仏さまが力を授けてくれても、無駄になってしまいます。
 仏さまの力、ご加護は、まず、あなたの強く念じる心と、一生懸命な取り組みにかかっているということでしょうね。その上で、仏さまに祈り、念じれば、きっと、仏さまはあなたに、何らかの力や勇気を与えてくれるはずです。
>> バックナンバー