真言宗智山派吉祥院珍珠山

今月の法語

真言

大切な人こそ
感謝して
ねぎらう
言葉に
しなければ
伝わらない    令和四年十二月

令和4年

  • 年玉

    年玉

    新しい
    たましいが
    やって来て
    この身体の中に
    息づいて
    極まる      令和四年一月

  • 断絶

    断絶

    知らせて欲しい
    それなのに
    知らせてくれない
    内々で済ますと
    人と人との関係が
    失われていく     令和四年二月

  • 仏界

    仏界

    三途の川の
    向こうは彼岸
    こちらは此岸
    仏に成った
    いまは亡き人に
    この無事を祈る     令和四年三月

  • 霊魂

    霊魂

    いのちは
    魂がやってきて
    きわまること
    霊魂が
    この身体で
    息づいていること     令和四年四月

  • 彩色

    彩色

    花が咲き乱れ
    若葉が
    生い繁り
    自然といのちが
    きらめく季節
    大切にしよう     令和四年五月

  • 率直

    率直

    親しみも
    憎しみも
    人にはどっちも
    そのまま
    あたり前に
    あるもの    令和四年六月

  • 盆供

    盆供

    いまは亡き
    たましいを
    実家に迎えて
    心を込めて
    精一杯の
    おもてなし    令和四年七月

  • 応報

    応報

    なぜこんなに
    暑いの
    雨が激しいの
    便利で快適に
    暮らしたい
    報いなのかな    令和四年八月

  • 報恩

    報恩

    わが身を
    支えてくれる
    生きとし生ける
    すべてのものに
    その無事を祈り
    感謝しよう    令和四年九月

  • 認識

    認識

    言葉にできない
    思いを
    感知して
    受けとめるのが
    五感と
    こころ    令和四年十月

  • 加減

    加減

    進むだけでなく
    立ち止まったり
    退くことも
    大切でしょ
    いい加減が
    いちばんかな    令和四年十一月

  • 真言

    真言

    大切な人こそ
    感謝して
    ねぎらう
    言葉に
    しなければ
    伝わらない    令和四年十二月